ツボ押しでぷるぷる胸を手に入れよう!

ツボを押すとバストアップに?

バストアップに欠かせないことは、乳腺の発達と女性ホルモンの分泌です。乳腺がしっかりと発達している人は胸が大きく、女性ホルモンの分泌量が多い人も、胸が豊満なのです。
乳腺を発達させたり、女性ホルモンの分泌量をアップさせるためにはツボを押すと良いのです。ツボは胸の周りにいくつかあり、一つ目は右と左の乳首を真っ直ぐに結んだ真ん中の位置にあります。3秒ずつに分けて数回押すと、女性ホルモンの働きがよくなり、バストアップに繋がります。二つ目は乳首を結んだ線の両端にあるツボです。胸と胸の両脇を押すような感じでツボを押すと乳腺を発達させてくれます。また、乳首から10センチほど下の脇の下あたりを押すと、胸にハリが生まれ豊満な胸になります。

ツボを押す時のポイントは?

ツボを押す時に、ただただ押すのではなく、押すとより効果が得られるタイミングがあります。それは入浴中や入浴後です。体が程よく温められているため、新陳代謝がアップしています。リンパの流れや血流の流れが良くなっているため、ツボを押した時に通常時よりも効果を得やすいのです。
入浴中や入浴後に行うと、マッサージのような感覚で気持ちがよく、リラックスにもなるでしょう。また、寝る前に行うのも、気持ちがよく良い眠りに繋がります。眠っている時は成長ホルモンが分泌されるため寝ることもバストアップに効果があります。
ツボを押す時は1回につき3秒から5秒ほど押して、1日3回から5回程度押すと良いでしょう。息を吐きながら押し、息を吸いながら押している手を離していくと良いです。

© Copyright Reviews For Women. All Rights Reserved.